足の臭いはミョウバン水で解決【保存版】作り方や効果を徹底解説!

今すぐミョウバン水の作り方をみる

  • この記事を書いた人
Serara

Serara

日頃パンプスを履いて8~12時間くらいの立ち仕事をしています。
ロッカーで靴を脱いだ時に足の臭いがえげつなくて、本気で悩んでいました。
足の臭いを消すために何か良い方法がないかと探していたところ・・・。

ミョウバンで足の臭い対策ができちゃいます!
Serara

この記事の内容

  • なぜミョウバンが足の臭い対策に効果があるのか知れる
  • ミョウバン水の作り方が知れる
  • ミョウバン水を使った足湯のやり方が知れる

ミョウバンとは

ミョウバン

ミョウバンは食品添加物としても使われる「硫酸カリウムアルミニウムの結晶」で、収れん作用や殺菌作用があることから消臭および防臭にもよく用いられます。

ミョウバンは「酸性」で、臭い成分はアンモニアなどは「酸性のアルカリ性」のため、中和して消臭作用があります。

また、ミョウバンには「制汗作用」と「収斂(しゅうれん)作用」があるため、毛穴が引き締めれて汗が出にくい状態にすることができます。

参考文献ミョウバン - 大明化学工業

ミョウバンで足の臭い対策に効果がある理由

ミョウバンで足の臭い対策に効果がある理由

ミョウバンで足の臭いが対策できるメカニズムを解説します。
Serara

足臭が対策できるメカニズム

  • ミョウバンには「殺菌作用」があるから
  • ミョウバンには「収れん作用」があるから
  • ミョウバンには「制汗作用」があるから
  • ミョウバンは「アルカリ性の臭い」を中和するから

ミョウバンには「殺菌作用」があるから

ミョウバンは足のニオイの元となる雑菌を殺菌してくれる作用があります。
Serara

足のニオイの元となる雑菌は、酸性に弱い特徴を持っています。

ミョウバンは水と混ぜることで酸性になるため、菌による足の嫌な臭いに対して消臭効果が期待できます。

また、人間に必要な常在菌は、弱酸性でお肌が保たれていることで元気になります。

つまり、ミョウバンは臭いの元となる菌はやっつけて、お肌を守ってくれる善玉菌を過ごしやすい環境へと導いてくれます。

ミョウバンには「収れん作用」があるから

ミョウバンを使うことで汗腺が閉じて汗そのものが出にくくなります。
Serara

収れん作用とは、タンパク質を変性させることによって「組織」や「血管」を縮める作用のことです。

ミョウバンにも収れん作用があり、汗だけでなく、過剰な皮脂分泌も抑えることができます。

つまり、ミョウバンを使うことで、汗と皮脂を養分として繁殖する臭いの元である菌の増殖を防ぎ、防臭することができます。

収斂作用(しゅうれんさよう)とは、タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用である。 渋味を示すことからアストリンゼント(astringent)効果とも呼ばれる。 収れん作用を持つ物質には止血、鎮痛、防腐などの効果があり、化粧品や医薬品として用いられる。
参考文献収れん作用 - Wikipedia

ミョウバンには「制汗作用」があるから

ミョウバンの収れん作用によって汗腺が閉じられるため、汗が出にくくなる制汗作用があります。
Serara

ミョウバンによる制汗効果は古代ローマから認められていて、制汗剤として利用されていたそうです。

参考文献結晶づくり 静岡県総合教育センター

ミョウバンは「アルカリ性の臭い」を中和するから

ミョウバンは酸性だから、アルカリ性の臭いを中和する作用があります。
Serara

アルカリ性の臭いは「汗」「皮脂」「垢」などで、足の臭いの原因のほとんどがアルカリ性です。

足独特の臭いの原因は、「汗」と「皮脂」や「垢」が混ざって雑菌が繁殖し、イソ吉草酸という酸性のニオイ物質に変化するからです。

  • ミョウバンを使って揮発性の臭い物質を化学反応で無揮発性のものに変える
  • 足の臭いを飛散させることなく臭わないようにする

つまり、酸性のイソ吉草酸が発生してしまう前に、臭いが作られる環境をアルカリ性のミョウバン水を使えば足の臭い対策になります。

詳しくはこちら足の臭い対策は原因を知らなきゃダメ!ニオイを改善する5つの方法

ミョウバンを足の臭い対策に使うメリット・デメリット

メリット・デメリット

ミョウバンを足のニオイ対策に使うメリット・デメリットをまとめてみました。
Serara

メリット:安価で無香料

市販の足の臭い対策用デオドラント商品は香りが添加されていることが多いですよね。

香りとの相性が悪ければまた違うデオドラント商品を選ぶからコストが結構かかります。

何度も違う商品を選び直していくうちに、「足対策グッズジプシー」になってしまう方も少なくありません。

ミョウバンは作る時間的なコストはかかりますが、金銭的コストは圧倒的に低く、また化学成分が含まれていないので安心して使用することができます。

デメリット:濃度が濃すぎると肌荒れが起きる

ミョウバンの濃度が濃すぎると、肌質によっては肌荒れが起こってしまう可能性があります。

「自分は足がすごく臭いから!」といきなり濃度を高くして使用することは避け、最初は薄くして徐々に濃くしていくようにしましょう。

ミョウバンの濃度が薄いままでニオイを抑えられているなら、わざわざミョウバンの濃度を濃くする必要はありませんよ。

あなたに最適なミョウバンの濃度を探してみてくださいね。

また、足に傷がある場合は、ミョウバン水が肌にしみる可能性があります。

足に傷があるときは、ミョウバン水を使うのを避けるか、ミョウバン水の濃度を調整してみてください。

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水の作り方について説明していきます。
Serara

準備するもの

  • 焼きみょうばん:30g
  • 大きめのペットボトル
  • 水道水:500ml
  • スプレーボトル※無くてもOK

【補足】

  • みょうばんはスーパーの塩や乾物コーナー付近に置いてあります。
  • 出来上がったミョウバン水を水道水で10倍に薄め、スプレーボトルに入れれば携帯できて便利ですよ。

作り方

【STEP1】ペットボトルにミョウバンを30g入れる

【STEP2】水道水を入れる

【STEP3】よく振る

最初はミョウバンが白く濁ってしまい、スグには溶けてくれません。
でも、2~3日で半透明になりますよ♪
Serara

※気が向いた時にペットボトルを振るとミョウバンが溶けやすくなります。

ミョウバン水の使用方法

ミョウバン水の使用方法
足の臭いの対策でミョウバンを使うやり方は主に3つあります!
Serara

ミョウバン水の使用方法

  • ミョウバン足湯
  • ミョウバンスプレー
  • ミョウバンおしぼり

ミョウバン足湯

ミョウバン足湯

ミョウバン足湯は手軽に足の臭い対策を行うことができからオススメです!
Serara

用意するもの

  • ミョウバン水
  • くるぶしまで両足が入る桶やバケツ
  • ぬるま湯
  • バスタオル

ミョウバン足湯のやり方

  1. 足を綺麗に洗う
  2. バスタオルを半分に折って広げておく
  3. 桶にくるぶしが浸かる程度までお湯をはり、バスタオルの上に置く
  4. お湯の量の1割程度のミョウバン水を入れて、よくかき混ぜる
  5. 足を桶に入れて10分~15分程度つけておく
  6. 終わったらバスタオルで足を拭いて足湯完了
ミョウバン足湯は足を浸している間にテレビを見たり、読書をしたりしながら過ごせるから、リラックスできて良いですよ♪
Serara

足をお湯につけることができる桶がお家にない場合のやり方

  • お風呂に入ったあと、風呂桶のお湯を足が浸かるくらいまで減らしてから足湯にする
  • お湯を減らさずにミョウバン風呂にする
  • 保温機能が付いた折りたためるフットバスを購入する

正直、ミョウバン足湯は準備が面倒くさいです(笑)

だから足をお湯につけることができる桶が家にない場合は、ミョウバン足湯とほとんど同じ要領でミョウバン風呂を作りましょう。

お湯の中にお風呂用の椅子をおいてそこに座ればお尻も痛くありません。

ただし、ミョウバン風呂の濃度は高くせずに10%くらいの濃度にとどめておくことをお勧めします。

ミョウバン風呂は全身の臭い対策になるほか、にきびやアトピー対策にもなるのでおすすめです。

ミョウバン足湯の注意点

足に切り傷や擦り傷がある場合、ミョウバンの入ったお湯に浸すとしみることがあります。
Serara

もし足の傷がしみるようであれば、お湯の温度を少し下げたり、容器に入れるミョウバン水の量を減らして濃度を薄くしてください。

消臭効果は少し低くなりますが、足の傷がしみるのを我慢することなく、足を浸しておくことができます。

ミョウバンスプレー

ミョウバンスプレー

Serara
ミョウバンスプレーはいつでもバッグに忍ばせておけるから、日常的にも使いやすいですよ♪

用意するもの

  • ミョウバン水
  • 水道水
  • スプレーボトル

※スプレーボトルは100円均一で売られているものでOKです。

ミョウバンスプレーの作り方

  1. スプレーボトルにミョウバン水を10分の1~50分の1程度入れる
  2. 水道水をスプレーボトルにいっぱいに入れて希釈する
  3. よく降って混ぜる
たったこれだけの手順で消臭・殺菌効果に優れたミョウバンスプレーの完成です♪
Serara

ミョウバンスプレーの使い方

基本は足のニオイ対策が必要な時に噴出しながら使用します。
Serara

  • ミョウバンスププレーを滴るくらいたっぷり足にふりかける
  • 足を一度揉んでからティッシュで拭き取る
  • さらにもう一度ミョウバンスプレーをシュッと一振りして乾燥させる
もしもの時のために、ミョウバンスプレーをポーチに忍ばせておくとお助けグッズとして役立ってくれます!
Serara

また、ミョウバンスプレーをする前に、足の状態を清潔に整えておくとより消臭効果がアップします。

タオルなどをミョウバン水に浸し、それで足を拭うようにしましょう。
※タオルの代わりに除菌効果があるシートを使用してもOKです

ミョウバンスプレーは靴や靴下にも使用できます。
Serara

洗濯後の靴下をミョウバン水に漬けて消臭したり、靴にふりかけることで更に消臭効果がアップします。

ただし、靴や靴下にスプレーするときは乾いてから履くようにしましょう。

ミョウバンスプレーを作る際の注意点

ミョウバンスプレーを作る時の注意点は、釈に使用する水は必ず水道水を選ぶことです!
Serara

ミネラルウォーターなどは”カルキ”が使用されていないため、水が腐りやすく、ミョウバンスプレーが長持ちしません。

ミョウバンスプレーの保存方法について

ミョウバンスプレーの保存方法は冷蔵庫に入れておくのがベスト!
この環境で約1週間程度が使用期限です。
Serara

ミョウバンスプレーは長く保存できないため、一度に大量に作り過ぎず小まめに作るようにしましょう。

ミョウバンおしぼり

おしぼり

ミョウバンに浸した”おしぼり”もオススメです♪
Serara

ミョウバンおしぼりをビニール袋やジップロックに入れてバッグに忍ばせておけば、足だけで無く、全身を拭くことができます。

足を拭くのは一番最後にして、時々タオルを折り返しながら、首、背中、胸、脇、と臭いの薄い箇所から拭いていきましょう。

ミョウバンおしぼりは1度しか使えないため、お手軽ではありませんが、市販のデオドラント製品の香料が苦手な方はを試してみる価値ありですよ♪
Serara

ミョウバン以外で足の臭いを消す方法

ミョウバン以外で足の臭いを消す方法

ミョウバン以外で足の臭いを消す方法もありますよ。
Serara
  • 足の臭いを消すためにミョウバン水を使っているけど効果が持続しない
  • 朝は足が臭わないけど、夕方から夜にかけて足の臭いが気になる

など悩んでいる方は、下記にご紹介する方法も試してみてください。
足の臭い対策は原因を知らなきゃダメ!ニオイを改善する5つの方法

今月のイチオシ商品

ティノン

ティノン
ティノンは「保湿」+「殺菌」で根本からニオイをケアし、使い心地にもこだわり、全てを解決した足用デオドラントクリームです。 また、ティノンは国に認められた医薬部外品です。足のニオイを防ぐために、一般の化粧品とは違い、医薬部外品として効果が認められている薬用成分が配合されています。 「ティノンを使ったのに実感がない・・・」そんな声をなくすために、徹底的に品質にもこだわりを感じる商品です。

ノーノースメル

ノーノースメル
ノーノースメルは足の臭いを消すのに特化した大人気のクリームです。 足の臭いを消すために色々な方法を試したけど効果が無かった人が、最後にノーノースメルを手に取るんだとか。 正に足臭女子の救世主とも言えるデオドラントフットケアクリームで、リピート率はなんと97.5%! 足の臭いにコンプレックスを持っている人の臭いをケアし続けています。

フットクリア

フットクリア
靴の消臭パウダー「フットクリア」は、靴のにおいケア商品です。 靴の中にパウダーをフリフリするだけでニオイの原因となる雑菌を退治します。 フィットクリアはニオイの国家資格【臭気判定士(しゅうきはんていし)】が監修しており、日本製・天然成分なので子供から大人まで安心してご利用できます(第三者機関による安全性テスト済み)。 既にニオイが気になる靴にも効果的ですが、大切な靴の「ニオイ予防対策」としてもオススメです。

更新日:

Copyright© 足の臭い対策Navi , 2019 All Rights Reserved.